スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笑点症候群

20071231

12月は基本的に好きな月だ。
私は1月スタート、12月ゴールと捉えているところがある。

一年間やってきたことも終わり、ゴール間際イベントが盛りだくさん。
しかも周りの人々があたふた忙しそうにして活気ずいて見えてこちらまでワクワクしてくるからだ。

でも大晦日は別だ。
「笑点症候群」に襲われる。 

そう、皆さんも御存知、日曜日の17時からある「笑点」。
チャッチャカチャカチャカツッチャンチャン。ヘコッ。とラッパの音
このフレーズを聞くと月曜日から始まる一週間のことを思うと憂鬱になり気がめいる状況に陥る症候群。

私の場合「年の瀬症候群」とでも言うのだろうか。
12月ゴールと捉えている為、また1月からの積み重ねが始まってしまう事への憂鬱感。
これがとても嫌。

でも、今年の年の瀬は違う。それは「谷村新司」のおかげだ。(12/29分掲載参照)
来年のやるべき事がはっきりしているからだ。

今は2008年が楽しみだ。こんな気持ちで年越しを迎えるなんて初めてだ。

はーやくこいこいおしょうがつー。

ランキング参加中です。クリックお願い致します。
  
スポンサーサイト

ジャンボは自分で買えよ

20071230

いよいよ押迫ってきた年の瀬。
今日は神棚の清掃と鏡餅の飾りをした。
最後の裏業務は年末ジャンボをお願いするのみ。
手を合わせぶつぶつ。

しかし今年は一瞬で終わるのだ。
販売も最終日、ポケットにあった9千円を親父に託し、山を下り街まで買いに行かせたのも18時前。2つの窓口も1つはシャッターが下り、2つ目も半分閉まりかけてたらしい。その売り場で最終の客だったのだ。

しかも全てが連番。(ちょっとは考えて買えよー)と言いたくもなる。
探す楽しみもあったもんじゃない。一瞬で終わる。やはり人に頼むものじゃない。

夜、
「ジャンボ買った?」と嫁。
「9千円買った」と私。
「半分くれないかな」と続く。
「半分もやれない」と続けてみる。
なんだかなー、ムッとしている両者。(自分で買えよ)

もう当たった気分になっている。ばかばかしい。

しかし一瞬でもちょっと楽しみにしているのだ。

クリックお願い致します。
 


「木洩れ日」的仕事納め

20071229

今日も目いっぱい動いた。
仕事納めの日に普通に納まったことなど一度も無い。

必ず現場上がりで終わりだ。
去年も、一昨年も、その前だって30日の夜とか、大晦日の夜8:00までとか。
今年は日にちこそ早いがやっぱり現場上がり。

おかげで周南市U邸の工事も無事99%終わった。来年表札を付けて完成。
IMGP0665.jpg  U邸1加工
 
U邸2加工 U邸4加工

どう?

まっそれはいいとして。話はガラリと変わる。
 
今年2007年に私から感謝の意を送りたいのは、(お客様は当たり前として)
「谷村新司」だ。そうあの髭の歌い手さん。
この人、昼間際にラジオでMCをしている。その中でのコメントが心につき刺さって目が覚めた。私の行く先を軌道修正してくれました。
なので表彰したい。内容はともかく感謝。

そして2007年、私、木洩れ日と関わった全ての方々、お客様、メーカー様、問屋様、道を尋ねた方々までズズズイーと。
                  有難うございました。
m(_ _)m


    

片付け2

20071228

一日中雨だったせいで現場も進まず事務所に缶詰になった。

昨日に引続き片付けだ。

今日は事務所内。

一日の三分の二の時間を片付けに費やした。(まーきれいになったかな)
あとは拭き掃除ぐらいだな。 ・・・「何でそれはやらないの?それって別もん?」と良い方が聞く。
良い方が続ける。
「You Tubu見る暇があっ」いきなり悪い方がかぶせるように消す。

ん~どっちも自分。

「今年は少し早く片付いたから」っと声に出してみる。両者を納得させたつもり。
              IMGP0664.jpg

改めて思う(狭いな。)
このこじんまりした空間で様々なデザインが描かれていく。
洒落た空間なんて要らない。
お客様の家のフロントや庭がきれいになればそれでいい。


来年もこの狭い空間からデザインが生まれ1つ1つ作品になっていく。


クリックお願い致します。
     

片付け

20071227

今日は業務の大半を片付けに追われた。

12月も押迫っているのに実感が無い。

職人に言われる。「今週で終わりじゃの」。

「終わりじゃね~」っと私。   んっ。27日の木よう、28きん。あれっ、土場(どば、倉庫資材置き場のことを指す)片付けなきゃ。

尻に火。   幸い今年の仕事量の無さから午後2時までで土場は片付いた。

安心は出来ない。帰って年賀状制作、ブログ。

っく、なんて七面倒くさいことはじめたんだろう。でもなんか楽しい。

チョットはまってる私がいる27日の夜。


クリックお願い致します。
  

暖冬?

20071226

今年は暖冬なのだろうか。
例年なら12月の内に少なくとも1回は雪が降る。

なのに今年はホコリ程度チラホラ、てな感じを見たような。それだけ。

スタッドレスに履き替えようか思案六方。
去年はスタッドレスじゃなくても良かったくらいだ。
道加工

通勤に使う道も朝だというのに霜もなし。(この先に事務所があるのだ)
冷え込んだ朝などこの辺りは幻想的な世界になる。

ん~っ、やっぱり今年中に履き替えよう。

工事途中アップします。
U邸加工1JPG U邸加工2JPG
コンクリートを打ちました。正面からです。エレガントになる予定です。

クリックお願いできたら幸いです。


クリスマス。

20071225

今日は「クリスマス」。
この文字が各ブログ上で跳ね躍る状況が目に浮かぶ。

最近イベントごとに対して全く実感、関心が無い。いつからだろう胸躍らなくなったのは。
私にとっては普通の火曜日。・・・・歳?いやいやまだ若い。いかんいかん。

何億通りのクリスマス。・・・考えまい。

さて、事務所を閉め、私なりのクリスマスへいざ。


数日前、、図面提供した現場あわただしさが現れてます。
コンパクトでお洒落なフロントになる予定です。
U邸加工


クリックしてくださいね。
人気ブログランキング.



欧米と日本

20071223

本日はお休みさせて頂いた。

ところで先日アップしたお話、そう22日の「エコ」。少しは貢献できたかな(100万人のキャンドルナイトの件)。

一昨日っだたかBSでターシャの番組を放送していた。ガーデンが好きな方なら御存知のはず。有名なガーデンお婆さんだ。
見ていて思う。日本との違いを。ざっくり書くと次のような事。

陸続き、広大な平野が欧米。すぐ後ろに山が迫り起伏があるのが日本。両者の違いが庭造りに現れている。
欧米スタイルは花壇や仕切り物で植える範囲を区別する。起伏に乏しい欧米スタイルは草花の成長の高い低いで表現する。計算した上、ある意味無造作に植えられる。

和庭はお堅い形式も、雑木の形式も土地の起伏を造りだし、森や林の一部を切り取ってきたかのような原寸大のいわばジオラマを再現する。

使うもの、欧米は草花が主、日本は樹木中心に草花まで。

あくまで自論。私は日本人、ここも日本。依頼される方も日本人である為、やはり日本人のDNAが存在する。成長すればするほどこれが働きかけてくる。なので木洩れ日は6:4の配分で和洋を折込んだ庭にするよう心がけている。それは飽きが来ない為だ。

成長とともに必ず和を欲するようになるとの思いで庭つくりをする。


クリックお願い致します。
人気ブログランキング.



コンクリ壁面化粧2

20071222

昨日に引続きです。
そう言えばそんな現場まだあったなと思い探してみました。

最近の造成団地の特徴ですね。段々畑のような形。
S邸加工

上の宅地が高い為、とても冷たく見えるんですね。
そこだけ雑木のようにしてしまい小道を作りました。
S邸3加工
こんな感じです。遊び心も感じられます。小道の脇には草花をたくさん植えると華やかになりますね。
S邸4加工

上りきるとこんな感じです。木洩れ日が当たります。設計は少しじかんを費やしました。
出来上がると自分が住んでみたくなります。

難しい現場は設計のし甲斐があると言うものです。

ブログランキングに参加してます。バナークリックお願い致します。
人気ブログランキング.

コンクリ壁面化粧

20071221

今日は作図の続きだった。
作図していると新日軽さんがお見えになった。年末の挨拶だ。
昨日は三協アルミさん。話がはずんだ。

いつも思う。営業の方は話を聞くことがとても上手だ。相手の意見や話をうまく聞ける人は話す方も上手い。
良いところは吸収しなければ。

今週終わった現場の写真をアップしときます。
お題は「コンクリート隠し。」コンクリ壁面を家が晴れるよう効果的に隠す。
I邸5加工

本当は真ん中に背の高い木を植えてたのだが奥様の意向で低いものに変えたのでした。
これはこれで悪くない。
濡れるともっと栄えると思う。
I邸4加工 I邸3加工

場所を取らずに効果的に壁を隠す。植込み前付近に2期工事として石貼りテラスを作るとグッと感じが良くなる。冬場なので植栽も休眠中。

来年は色鮮やかで目を奪われるだろう。

人気ブログランキング.

「100万人のキャンドルナイト」

20071220

エクステリアメーカーである東洋エクステリア(以下TOEXとする)のK氏が営業にお見えになりポスターをおいて行った。それは「100万人のキャンドルナイト」の件だった。

もう今年もそんな時期かと改めて思った。

その内容はと言うと、2時間だけ家の電燈を消して我々のエネルギーを使いすぎる日常を見つめ直し、その一時だけでもキャンドルの柔らかい灯りの中で「エコ」に過ごしましょう。というものだ。
素晴らしい試みだ。100万人のキャンドルナイト

TOEXさんも今年で8回目の参加になるとの事。
Dec19203.jpg

全国の企業が賛同し、様々に呼びかけ家庭で実行すれば地球温暖化、省エネルギーにどれだけ貢献できるかは容易に察しがつく。
当然、私も微力ながら実行する。

全国の人々が同じ時間に同じようにキャンドルの灯りで過ごす。過ごし方は違うにせよ素敵なことだ。

今年は12月22日 20:00~22:00の2時間だ。

どうか皆さんもこの全国規模の企画に賛同され実行してみてはいかがでしょうか。

留守番ご苦労様

20071218

5時も回れば暗くなる。車のエンジンの音で分かるらしい。
ヘッドライトにわずかに照らされた目が2つ、しかも立ち姿勢でお出迎え。
ジュリア1加工

一日中事務所を守っている番犬。のはずだが人なっつこい。遠い距離だと「ワンワン!」。
近づくとシッポを「”フリフリ”」。
そんな彼女は2ヶ月半前手術をする羽目にそれ以来エリザベスカラーなるものをずっとしていた。今日それをとってあげた。
いきなり毛づくろい。ものすごい勢いでとまらない。相当つらかったと思う。
ジュリア3加工

そんな彼女知らない間に2回出産する羽目になので柵の中で放し飼い。それはとても大変だった。
仕事どころではなかった。
この後、ご飯を食べ朝まで事務所番。
ジュリア2加工

また明日出勤したら外に出してあげるよ。

バリ風? 南国風?

20071217

先だってから防府市F邸をリガーデンしていました件ですが、本日無事終了することが出来ました。
リビング前を目隠しつつ、アジアン風にとの条件でした。
頭に思い浮かんだ画が「バリ風」でした。(行ったことはないのだが。)
F邸8加工

これは施工途中です。
赤いパネルはアクセントで右隣は予定にはなかった室外機を隠すレンガ積み。おかげで余計に演出が難しくなりました。(反対側は室外機保護の為積み上げていません。)
F邸10加工
それが本日このようになりました。
これが施工当初でした。
F邸2

F邸13加工
その空間がこのように様変わり。後ろの赤い格子パネルがガネーシャ像を引き立て植栽が熱帯を演出しています。
F邸12加工
この度の御注文はとても悩みました。正直難しかったです。しかし、お客様の喜んで頂ける笑顔があれば悩んだ甲斐もあったというもの。満足です。後は2月にアーチ下にバラを植えるだけです。
次はどんな難問がやってくるのか楽しみです。

「F様有難うございました。」

手強いあいつ

20071216

今日は昼前から営業に出た。
仕事も少なくなってくると営業に出回るようになる。年の瀬も迫り来年の仕事を確保する為であくせくする。

資料は5部~10部、これ以上はいらない。10部はける事はそうある事ではない。
感触の良いお客様に手渡す。文字通り手渡すのである。これが大事。はなっから「お引取りください」と言われるのに資料を渡すことは無い。

その前に一番気がかりで、手強いのが目玉おやじだ。
私はこいつが嫌いだ。じっと私を見つめている。
そう、それはインターホンだ。こいつには目ん玉がある奴と無い奴がある。どちらにしてもこいつがいるおかげでお客様がものすごく遠くに感じてならない。あっさりいとも簡単に断られてしまう。そーもって行くのが彼の得意技。

インターホンの普及で玄関を開けてお話しすることなど殆ど無くなった。とても便利で、しかも安全。どんな輩がいるか分からない世の中で彼の仕事ぶりは絶大だ。私の家にも付けたいくらいだ。

「こんにちは」○○です。と切り出し、用件を伝える間、私はその目ん玉を見ない。でも彼はじっと私を見ている。見ようものならカメラ目線だ。スピーカーに近付きカメラ目線で話をしている自分の顔なんて想像もしたくない。
それでもお話をしていくうちに「少しお待ちください」と来られた日にゃ~もう。
「あ~もう今日はこれでいいや。終わり終わり。」と来ちまうぐらい感激する。でもすぐ現実に戻り、「よ~し次だ」と活力が沸いてきて、っとその繰り返しで一日が終わっていく。ん~っ。

なにはともあれ仕事を確保する前に奴をどうにか克服せねば先は無い。

デザインって難しい

20071214

今日は昨日に引続き一日中作図の為のデッサン作業。最近現場に出てないから机に座ってばかりで腰が痛い。・・・事にしよう。(呑みすぎで腰が痛いなんて思いたくないんだろう。)

何を書いているかと言うと集合住宅の外回りのデザインなのだ。実を結ぶかどうかも分からないが一応「書きます」と言っといた。

それでもデザインする時は自分がそこに住んでいる状況を想像し考えを膨らます。
例えば。

「引越しやサン!それ2階ね、後、荷物どれくらいあります?」
から始まり、入居に至ってからの毎、日曜日の過ごし方まで事細かく頭の中でシュミレーションを繰り返す。 (車輌はどこまで入れるかなど)
来客あり。だったら外にはこんな物があったらいいのになとか、ここは日差し強いなこの辺りに高い樹があったらなとかである。

それらを踏まえ必要なものを残し、仕上げ材料の選択、高低さなど考え図面にしていく。
しかし、元請から頂いた図面には平面的な情報しかなく、とても想像膨らますようなものではない。現場に行くと田んぼでこれまたちんぷんかんぷん。

叩き台の図面だ。あまり悩まず仕上げようっと。
ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキング.

ありがとうございました。

20071213

今日は図面のデッサンの途中に電話がなった。2週間前にプレゼンした物件だった。
家の引渡しをしてる最中との情報だ。

なにやら別の業者も着ているとのこと。ん~っ。いやな感じ。

その後、引渡しも終わり周南市U様にお会いした。

デザインのコンセプト、アピールポイントを再び説明。話していると感じがいい。現場到着から
小一時間で御契約頂き一安心。
派手さは無いがスマートに、さりげなくシックに仕上げるのだ。心の成長とともに飽きが来なく、長く付き合えるデザイン。御理解頂いたU様、有難うございました。

よ~し、頑張るぞー。

という事で、ちょっと前に完工した物件を御紹介。
少し変わってますよ。
F邸加工何だと思います。          
もうひとつ。それっ。
F邸1加工

F邸3加工

F邸8

開けたらこんな感じ。そうこれはお風呂から眺める為の坪庭です。湯船に入ったら地面が見えないので地面を上げました。中からはこんな感じ
お客様の要望どうり仕上がったのではと思っております。実際喜んでくれたし。
では失礼します。

今日は雨

20071212

今日は雨なり。
先だってからのF邸の引き続き工事も、柱金物と室外機を隠す為のレンガ積みに終わってしまった。
よって、

最近完工した周南市のF邸とM邸のアップとします。
まずM邸
M邸加工1


ここには枯れたマツの切株があり、玄関先なのでどうにかして下さいとの依頼でした。
M様(若奥様)は和風あまり好きではなく、でも家が和風なのでそれなりに合うようにとお願いされました。気に入ってくださいました。

次、F邸。
f邸2加工

f邸3加工
ここにもカイズカイブキの切株が等間隔で4本あったものを手作業にて撤去し、お茶を出来るスペースを造りました。カイズカは手ごわかった。深根性だなあれは。ゴボウのように株から1.5m以上真下にもぐってた。


それからなんとM様はF様の娘さんで斜め前に家があるんです。ですから工事も一緒にできました。さらに約10年ぶりの再会です。勤め人だった頃の私のお客様だったのです。以前の会社で聞いたそうな。工事終了日「また逢えなくなるんだね」とM様。
いえ、時々様子をうかがいによらせていただきます。
とてもうれしくもあり、心の中で涙しました。

どんなになる?

20071211

今日は朝早くから防府市のF邸へ出かけました。工事初日ともあって職人さんよりも早く現場に到着。

F様とは3回の打合せであっさりプラン決定。今回はとても悩みました。スペースが狭い上、アジアン風にして頂きたいのだと。

ん~っ。アジアン風、どーしよう。

頭に絵が浮かんでくるまま、3種類の見積を提出し増した。
今回はウッドフェンスを使って色々と味付けをするプラン、手書きの絵と一所懸命の説明で、御理解いただき。今日の着工に至りました。
既存タイルを壊しているところです。一体どのように変わるのか。
F邸2

午後には、
F邸1

職人さんお疲れ様です。もう暗くなったので区切りのいいとこで明日にしましょう。
次回アップまでごきげんようさようなら。

はじめまして。

20071210

はじめまして。

世間の流れに触発されまして私も「ぶろぐ」とやらをしてみようかと思い立ちました。
同級生が宅老所をやっておりそのブログを見て後押しされた感があります。

立ち上げるまで色々勉強しました。

まーその数の多いこと。(こんなに無数にあるなら人目にもつくまい。)

そんな中、ポツンッと小さく産声を上げた我がブログ、果たして続くのだろうか。
文才と継続性の無さは天下一品。折紙つき。
一人称的は「~だ。」とか「~だった。」とか言い切り?。
二人称的状況では「~です。」とか「~でしょう。」とか?。

どう使っていこう文章の締めくくり。
本来日記というものは、人に見せるものではなっかたような。
インターネットの普及で顔も見えないと何でも出来、言えちゃうこの怖さ。
恐るべし。あらあら言い切り...。

んーっ。考えまい。どうにかなるさ。そう、今までどーにかならなかったことなんて一度も無い。
良きにせよ、悪しきにせよどーにかここまで来ているではないか。

という事で、ここではメインタイトル通り現場の御紹介や、私の個人的見解や出来事などを不定期な間隔で他愛も無く更新して行ける場所として、
尚且つ、木洩れ日の仕事等を御理解して頂け、うっすらでも柔らかい光のあたるそんな場所になったら幸いに思います。

宜しくお願い致します。


カレンダー
11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログランキング
クリック有難うございます。
にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ
プロフィール

木洩れ日

Author:木洩れ日
下松市にある外構やお庭を設計施工する小さなお店の「木洩れ日」。外壁の塗装まで行います。ノスタルジックやアンティークのような郷愁漂うようなものが好きです。
独自の路線を探求し、派手さは無いがしっとり質感高く仕上げます。
飽きの来ないのが「木洩れ日」流?

Garden Hut
自宅に倉庫や憩いのスペースを 画像Click!
木洩れ日ホームページ
画像Click!
オリジナルガーデンシンク
水栓やガーデンシンクを製作 画像Click!
FC2カウンター
最近の記事
木洩れ日おすすめリンク
最近のコメント
ご近所の猫様と良い関係を築くには。
カテゴリー
ブログ内検索
月別アーカイブ

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。