スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

欧米と日本

20071223

本日はお休みさせて頂いた。

ところで先日アップしたお話、そう22日の「エコ」。少しは貢献できたかな(100万人のキャンドルナイトの件)。

一昨日っだたかBSでターシャの番組を放送していた。ガーデンが好きな方なら御存知のはず。有名なガーデンお婆さんだ。
見ていて思う。日本との違いを。ざっくり書くと次のような事。

陸続き、広大な平野が欧米。すぐ後ろに山が迫り起伏があるのが日本。両者の違いが庭造りに現れている。
欧米スタイルは花壇や仕切り物で植える範囲を区別する。起伏に乏しい欧米スタイルは草花の成長の高い低いで表現する。計算した上、ある意味無造作に植えられる。

和庭はお堅い形式も、雑木の形式も土地の起伏を造りだし、森や林の一部を切り取ってきたかのような原寸大のいわばジオラマを再現する。

使うもの、欧米は草花が主、日本は樹木中心に草花まで。

あくまで自論。私は日本人、ここも日本。依頼される方も日本人である為、やはり日本人のDNAが存在する。成長すればするほどこれが働きかけてくる。なので木洩れ日は6:4の配分で和洋を折込んだ庭にするよう心がけている。それは飽きが来ない為だ。

成長とともに必ず和を欲するようになるとの思いで庭つくりをする。


クリックお願い致します。
人気ブログランキング.



コメント

 なるほど、これはためになりました。これって、男と女で好みがわかれるかも。男ってジオラマやミニチュア好きだよねー。ってことは和庭派が多い?関係ないですか…

 なぜか、君が中学の時に、クローゼットを壊してベッドにしたのを思い出しました。

◎109ちゃん、そこを突くか。おー笑いゲラゲラ。今もそのまんま。
非公開コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログランキング
クリック有難うございます。
にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ
プロフィール

木洩れ日

Author:木洩れ日
下松市にある外構やお庭を設計施工する小さなお店の「木洩れ日」。外壁の塗装まで行います。ノスタルジックやアンティークのような郷愁漂うようなものが好きです。
独自の路線を探求し、派手さは無いがしっとり質感高く仕上げます。
飽きの来ないのが「木洩れ日」流?

Garden Hut
自宅に倉庫や憩いのスペースを 画像Click!
木洩れ日ホームページ
画像Click!
オリジナルガーデンシンク
水栓やガーデンシンクを製作 画像Click!
FC2カウンター
最近の記事
木洩れ日おすすめリンク
最近のコメント
ご近所の猫様と良い関係を築くには。
カテゴリー
ブログ内検索
月別アーカイブ

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。