スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西日の避け方

20081024

既出だったかどうかおぼえてませんが、
西日の避け方を紹介いたします。

現場は5,6年前の施工のものです。


全てに当てはまりませんが景観を兼ねてターフを使用してました。
お客様には毎夏フルに使っていただいております。

ターフ1
例のシンボルツリーを植え替えた現場です。入口が真西で奥まで西日が差し込みますなのでターフを使用しました。
ターフ2
素材はポリエチレンですので基本的に出しっぱなしでも平気です。
でもこの生地手に入らないんだな。
今は違う方法で木洩れ日では施工しています。
たーふ3
もう一度復活してくれないかな。
「流行ると思うんだけどな。」(メーカーさん、木洩れ日談)
西日に限らずどこでも使えます。
って、先だっていらっしゃったメーカーさんとターフについて話しましたのでupしておきます。

コメント

非公開コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログランキング
クリック有難うございます。
にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ
プロフィール

木洩れ日

Author:木洩れ日
下松市にある外構やお庭を設計施工する小さなお店の「木洩れ日」。外壁の塗装まで行います。ノスタルジックやアンティークのような郷愁漂うようなものが好きです。
独自の路線を探求し、派手さは無いがしっとり質感高く仕上げます。
飽きの来ないのが「木洩れ日」流?

Garden Hut
自宅に倉庫や憩いのスペースを 画像Click!
木洩れ日ホームページ
画像Click!
オリジナルガーデンシンク
水栓やガーデンシンクを製作 画像Click!
FC2カウンター
最近の記事
木洩れ日おすすめリンク
最近のコメント
ご近所の猫様と良い関係を築くには。
カテゴリー
ブログ内検索
月別アーカイブ

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。