スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もっと外へ

20080118

今日も事務所に缶詰。
明日提出する図面の仕上げと見積作業に追われた。
明日の午前中にプレゼンを作りアポを取る流れだ。

現場写真を整理をしていたらこんな写真があった。
金子みすゞ「金子みすゞ」。独特の世界観を持ち合わせた山口県が誇る有名な童謡詩人だ。因みに私が感銘を受けたのは「お魚」と言う詩だ。

これを撮影した理由は看板のデザインが気に入ったからだった。
色使い、書体、余計なものが無くモダン。
こんな些細なことだがとっても大事。

私がしている仕事は、人に会う事、話をする事、様々見ること、刺激を受けることで頭を柔軟にしなければ良い発想など生まれないことを忘れてはならない。私はそれを実行できずにいる。
 
休みの日、どこ行こう。 

クリックお願いします。
    

コメント

『よろずや』に来てくださり、コメントまでいただきありがとうございました。
最初の記事から読ませていただきました。
家づくりに関わっているお仕事なんですね。
丁寧な仕事で、お客様の喜ぶ顔をみることができる、素敵なお仕事なんですね。

さて、金子みすずの名前を見て、遠い昔、学生の頃を思い出しました。
金子みすずとは、妙な縁がありまして…
その頃、私の習っていた先生が、ある日興奮して教室に入ってきました。
先生の手には、1冊のノート(かわいらしい本のような)が握られていました。
『すごいものをみつけた!とにかく読んでみて!』
そして先生は、その本の中に書かれていたいくつかの詩を印刷したものを私達に配ってくださいました。
その中にはもちろん『お魚』もありました。
今まで、読んだことのない詩…
今まで、感じたことのない優しさ…
それは、金子みすずとの初めての出会いだったのです。

今はもう有名になってしまいましたが、先生が見つけた古ぼけた1冊のノート。
先生と感動したあの教室の空気。
今でも忘れません。

◎ば~むく~へんさん有難うございます。
詩ってその方の独特の世界観で書いていくもので理解しにくいものも多いですよね。
でも金子みすゞの詩って万人の心の中にスットはいってくる優しい感じがありますよね。
有名になる前の出会いだったんですね。
当時の教室の空気分かる気がします。
非公開コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログランキング
クリック有難うございます。
にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ
プロフィール

木洩れ日

Author:木洩れ日
下松市にある外構やお庭を設計施工する小さなお店の「木洩れ日」。外壁の塗装まで行います。ノスタルジックやアンティークのような郷愁漂うようなものが好きです。
独自の路線を探求し、派手さは無いがしっとり質感高く仕上げます。
飽きの来ないのが「木洩れ日」流?

Garden Hut
自宅に倉庫や憩いのスペースを 画像Click!
木洩れ日ホームページ
画像Click!
オリジナルガーデンシンク
水栓やガーデンシンクを製作 画像Click!
FC2カウンター
最近の記事
木洩れ日おすすめリンク
最近のコメント
ご近所の猫様と良い関係を築くには。
カテゴリー
ブログ内検索
月別アーカイブ

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。