スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

臥龍梅と言う酒

20080311

久しぶりに近くのスーパーにある酒屋で日本酒を買って帰った。
そこはいかにも郊外に進出してきた大手スーパーに押されている典型的な過去のタイプのそれだ。

しかし、酒のコーナーだけは別だ。
その品揃えは様々な県の酒がおいてあり、どれを買って帰ったらいいか目移りするくらいだ。
そうすると決まって店主がやってきて説明を始める。

「いらっしゃい」と店主。
「どうも」と返す。
「今日は酒?」
「いやっ、芋焼酎を水割りで」

こんなやり取りで結局買ったのがこれ。
「悪いね、酒になっちゃたね」。
「かまわない」と私は言った。
IMGP0877.jpg「臥龍梅」静岡県の酒。
今は原酒のシーズンでもある。この時期にしか呑めない。言わばおろしたて。
飲み口は甘めでサラサラしててアルコールのツンッとした感じが少なめかな。原酒特有の舌にピリッと来る感じはちゃんとある。うーん、女性向けのようなところかな。私は好きだ。

まだ半分残ってる。
急いで帰ろう。

コメント

お酒は全く飲めないので、酒屋を覗くこともありませんが…
『臥龍梅』の名前に惹かれて、酒造元のHPを覗いてみました。
まだ幼き家康公が清見寺の一隅に一枝の梅を接木したそうで、その梅の名が『臥龍梅』なんですね。
臥龍…まだ雲雨を得ないため天に昇れず、地にひそんでいる龍

いつか天下の美酒と謳われるように名付けたんですね~
どうですか?
天まで昇りつめた勢いのあるお味でしたか?

◎ば~むく~へん さん
へーそうだったんですか。知らなかった。
重々しい命名だなって思ってました。いやー美酒でした。
さすがに2日目は舌先に残るピリピリ感は無かったですね。
癖が無く優等生って感じです。
これシリーズ化しようかな。
非公開コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログランキング
クリック有難うございます。
にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ
プロフィール

木洩れ日

Author:木洩れ日
下松市にある外構やお庭を設計施工する小さなお店の「木洩れ日」。外壁の塗装まで行います。ノスタルジックやアンティークのような郷愁漂うようなものが好きです。
独自の路線を探求し、派手さは無いがしっとり質感高く仕上げます。
飽きの来ないのが「木洩れ日」流?

Garden Hut
自宅に倉庫や憩いのスペースを 画像Click!
木洩れ日ホームページ
画像Click!
オリジナルガーデンシンク
水栓やガーデンシンクを製作 画像Click!
FC2カウンター
最近の記事
木洩れ日おすすめリンク
最近のコメント
ご近所の猫様と良い関係を築くには。
カテゴリー
ブログ内検索
月別アーカイブ

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。