スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時代の流れ

20080509

近年では外構やお庭にお金を掛けることがなくなってきている。

収入が伸び悩みまた減る中、若いお施主様が多く、予算の殆どを家に使い果たす。
現在プランより良い物やオプションなどワンランク上の仕様を後から後から見せると心理として欲しくなるというもの。

「やっぱりいいものだからしょうがないか。やっとけ。」となる。


余計に予算を切迫してくる。          手段の一つだが。



しかし建築後は逆。




予算がないのでいい外構を安く手に入れようとする。(笑)




逆にエクステリアアイテムは値上がりし、左官副資材や鉄、経費的なものまで値上がりしている。
安請け合い業者が仕事量もないので安く根こそぎ持っていく。




安かろう悪かろうでいいんだろうか?




今日も見積するがアルミ材の高いこと。
どうすればいいんだろう。



木で作るか!



これからはいかに品物を使わずにより良くデザインしていくかが問われるんだろうか。
でもデザインにも限界があるよな。

積み木仕事はしたくない。



でも今はそれが時代の流れと言うものなんだろうか。



一体何が悪いの?

コメント

そうですね… 時代の流れなんでしょうか…
自分の家を持つのはもちろん、教育費、老後の貯金、お金はいくらあっても足りないご時勢です。

でも、安かろう悪かろうはダメですよね。
一生のものだからこそ、妥協をしてはいけないと思います。
って、自分の家を多分一生持つことのない私が言っても、説得力がありませんね…
あっ、宝くじが当たったら…(笑)

◎ば~むく~へん さん
よく冷静になって考えてみると住みにくいですよね。今の日本って。
いろんなことが制限されてるようで。慢性化してるんで気付かないんでしょうね。
私も頭の中で妄想してます。思いがけない大金ではないですがそのお金で今したいことをしている自分をいつも妄想しています。
ニヤけちゃったりして。

やっぱし私も、安かろう悪かろうは、ダメだと思いますよね。

いくら安くなっても、明らかに手抜き仕事をしたと思われるところ、
ついそう勘ぐりたくなるところには、
2度と仕事を頼む気にはなれませんもんね。やっぱし。

いいものを安く手に入れたいのは人情だけど、それもかぎりのあることだし…
そのへんの道理が分からぬ、モンスターペアレンツならぬ
モンスタークライアントが増えてるんでしょうか?

そうだったとしたら困ったもんです。

大阪の値切り文化は有名ですけど
基本は、高くてうまい、高くて高品質は当たり前。
それを商売人としてどこまで勉強(値引きのこと)しはるんでっか、
買い手としてどこまで見極められるんやという
ある意味、遊び心も隠し持った勝負やったと思います。とくに昔は。
せやから、ムリなゴリ押しは、野暮てんですわ。
けど、昨今は、大阪でも、そういう野暮が増えてるかも…

ともあれ、いろんな問題に対抗して知恵を絞るところにも
仕事の面白さがあると、無理にでも前向きに思わないと、
やってけまへん!よね!
(あっ、これは自分自身に聞かせてます~~^^;)


◎matocaのmaさん
コメント有難う御座います。勉強になります。

いやー大阪ってすごいとこですね。おそらく私が大阪でやってたらええカモですね。
わて小心者ですねん。
本場の値切りとこの辺の値切りはおそらく質が違うな。笑らえん。スマートちゃうよ。
しかし大阪って日本でもここだけは一つの国って思えるな。
不思議なとこですね。
非公開コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログランキング
クリック有難うございます。
にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ
プロフィール

木洩れ日

Author:木洩れ日
下松市にある外構やお庭を設計施工する小さなお店の「木洩れ日」。外壁の塗装まで行います。ノスタルジックやアンティークのような郷愁漂うようなものが好きです。
独自の路線を探求し、派手さは無いがしっとり質感高く仕上げます。
飽きの来ないのが「木洩れ日」流?

Garden Hut
自宅に倉庫や憩いのスペースを 画像Click!
木洩れ日ホームページ
画像Click!
オリジナルガーデンシンク
水栓やガーデンシンクを製作 画像Click!
FC2カウンター
最近の記事
木洩れ日おすすめリンク
最近のコメント
ご近所の猫様と良い関係を築くには。
カテゴリー
ブログ内検索
月別アーカイブ

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。